レスポンシブとは?

携帯用サイト、モバイル用サイトに分かれてませんか?

レスポンシブとは簡単に申し上げますと、制作された一つのサイトが、閲覧するデバイスの画面幅に応じて閲覧しやすい最適な状態で伸縮し表示されるサイトを言います。少し前にあった一つのサイトをパソコン用、スマホ用、ガラケー用に分けて作りアクセスデバイスごとに振り分けしているものは該当しません。

また、パソコンサイトをスマホで観ると画面幅に合わせデザイン変わらずそのまま小さく表示されているもの(文字、画像、ボタンにいたるまで全てが小さくなるため普通にみずらく、ボタンは押しずらくわざわざ人さし指と親指でピンチアップしなければならない)がありますが、これもレスポンシブとは言いません。

Next

MFIをご存知ですか?

検索大手「Google」の検索基準変更

2018年3月に正式にGoogleが移行をはじめたMFI(モバイルファーストインデックス)。これまで検索の基準はパソコンサイトでしたが、近年のモバイル需要の増加で検索時のデバイスがパソコンをモバイルが上回り、今後はモバイルからの検索はモバイルページがヒットするため、モバイル専用ページが無かったり、ある場合でも表示の最適化がされてないと検索の影響があるとされています。レスポンシブサイトはこれらの影響がないとされております。

Next

貴社のCMSはレスポンシブですか?

広く使用されているワードプレス等、テーマはレスポンシブですか?

利用頻度の高いCMSのワードプレス等では、レスポンシブテーマとそうでない標準テーマと分かれております。ワードプレスで制作されたサイトは多くありますが、レスポンシブになってないものも多数あります。意図的にテーマをデバイスごとに分けたい等、プラグイン機能で振り分け使用されているサイトもレスポンシブにすることで作業管理の一元化ができます。

Next

Soltechの作業内容

下記内容以外のホームページのご相談もお気軽にご連絡下さい。

レスポンシブ対応制作

パソコン・タブレット・モバイル対応の制作、対応化のご相談をお受けしております。①現行サイトの解析作業②サーバー等の確認③作業内容確定④見積⑤作業⑥納品⑦アフターサービスとなります。

CMS化制作

自分で管理更新をしたい方向けの、CMS化のリニューアル相談をお受けしております。wordpressを中心に、管理のしやすいシステムにて制作を承ります。また、オリジナルCMSや機能追加等もご相談下さい。

MFI対応コンサルティング

モバイル時代のMFI対応のためのご相談をお受けしております。作業の流れとしましては現行サイトの①解析作業②作業内容確定③見積④契約及び作業⑤納品となります。

ECサイト制作

モールや大手ショップシステムレンタルから自社オリジナル通販サイトへの移行などお受けしております。また、決済代行会社手配、決済機能の追加も行っております。

ドメイン・サーバー手配

リニューアルや新規制作時にドメインやサーバーの手配、CMSセッティングなどお受けしております。レンタルサーバー会社、プランも様々ですが、お客様に最適な方法をご案内します。

セキュリティ・SSL化対応作業

サイトのセキュリティ相談、Chrome68対策(SSL化)などのご相談をお受けしております。httpからhttpsへの切換えは経験豊かな弊社へお任せ下さい。

クイックお問合せ

メールアドレスを入力し、送信下さい。折り返し担当よりご連絡します。